formats

●PV EXPO 2015東京●出展!まもなくです!

Published on 2015年2月4日,

こんばんわ、今日は立春です。

今日からは徐々に暖かくそして日が長くなっていく区切りという事らしいです。

旧正月なども2月と言いますから、新しい年の始まりとして当社も気合を入れて

頑張って行きたいと思います!

昨日は、節分という事で、社長自ら「幸せになるからな!」と従業員に太巻き一本配られ、

若い社員は西南西を向きひたすら頬張っておりました。

私は大きさに怖気づき、、持ち帰って家族でありがたく頂きました。

 

気合を入れなければいけないのも理由があります!

 

今月は、いよいよ、●PV EXPO 2015東京●出展です!!

 

掲載ページURL⇒http://www.r-expo.jp/wsew2015/exhiSearch/FC/jp/search_detail.php?id=20493

 

 

2月25日(水) ~ 27日(金) 10:00~18:00(最終日は17:00終了)

会場:東京ビッグサイト

ブース:E28-6

9月のPVEXPO関西を終え、勢いも新たに新商材を携えての出展です。

今は、共同出展のATHENA-EL㈱と共に、

ご来場いただいた皆様にインパクトを与えるべく奔走しております!

 

今回新たに皆様にご提案させていただくのが、

 

≪水上架台≫
 
ため池などに太陽光発電を設置する架台
 
≪発電効率を上げる反射シート≫
 
太陽光の光を最大限に活用できるようにするための反射シートです
 
≪避雷針≫
 
地面と空中との電位差を緩和し落雷の頻度を下げ、また落雷の際には避雷針に雷を呼び込み地面へと電流を逃がすことで太陽光発電や、建物などへの被害を防ぐ
 
≪ソーラーシェアリング架台≫
 
農地などへ設置する太陽光架台
 
 

水上架台は先日の投稿でも軽くご案内させて頂きましたが、

確かな情報と実物が会場ではご覧いただけます!イメージは↓

前回ブログに掲載してからも問い合わせがあり、情報を心待ちにしている方もいらっしゃるでしょう。

ATHENA-EL㈱の協力の元、独自設計で架台を製造できるからこそ実現するご提案が当社にはあります。

当日は販社様、メーカー様、施工店様、などなど親交を深めたいと思います。

是非、お立ち寄りください!
    
ランキングへのご協力よろしくお願いいたします_( )_
  
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。.
formats

太陽光発電パネルのコーティングで発電量の低下を防止!

Published on 2015年1月28日,

こんにちは。設備認定締切りまでカウントダウンをきりました。

寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

関西では、最近は雨の日が多いこのごろです。

ですが、今日は気持ちの良い晴天、

久々に、今日も元気だ発電日和!!!

はやくこの寒さが過ぎ去って欲しい今日この頃です。

 

昨日は、メンテナンスに最適な新商材の説明会がササッとありました。

太陽光発電のパネルをNANOコーティングして汚れを防ぐというコーティング材の説明です。

その薬剤を添付したウエスでパネルを拭きます。

すると、パネルに出来たナノの薄い保護膜が水も弾き、汚れを防ぎます。

この弾き方が皆さんが想像されているのとは違うと思います。

 

■水を流している所

 

右と左に分かれています。どちらが添付済みか判りますか?
 



 
答えは左です。弾いているというと右のような状態を想像しますが、全面が弾き合うと、

広がって流れていくんですね。この実演もされましたが、

そういうのも自分も初めて見ました。結局はこの水滴が汚れの元になります。
 

 

太陽光発電は、15年使用すると15%発電量が低下するといわれますが、

その理由は汚れによるものが多いです。低下してきたら、あるいは最初からコーティングする事で発電量の低下を防ぎますl。

ここまで説明しておいて、なんですが、まだ導入使用は検討段階なので、、

決まりましたらホームページで公開していきます!または、ここで問い合わせがあった時点で導入決定かもしれません、詳しくはお問合せ下さい~

 

前回のブログでは来年度の売電価格に触れようかとコメントしましたが、

設備認定は1/30迄、そして軽微変更が2/13までとなっていますが、

まだ次年度の売電価格は発表されていません。

しかし、最近では国の電力会社以外で電気を買い取ってくれるという新な動きがあります。

新電力会社という民間の電力会社です。

売電価格が下がる事を懸念する必要がなくなってきつつありますので、

また次の投稿でこの点に触れたいと思います。

いやはや、あったらいいなを実現してくれる人が沢山居るという事ですねー先行きが明るい!!

 



ランキングへのご協力よろしくお願いいたします_( )_

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。.
formats

産業用太陽光発電の設備認定受付期限が残り僅か!!

Published on 2015年1月20日,

こんにちは。鏡開きも過ぎ、正月明け皆様体調を崩されてはいませんか?

まだ当社にはインフルエンザは到来していないものの、T課長筆頭に風邪でダウンもちらほら、

ここらで気合入れて行きたいと思います。

 

昨年はのクリスマスイブにプレゼントかの如く、電気代が上がり、

原油が安くなってる今、電気が上がるのか?と言う声も聞こえますが、

どっかのCMでもあるように、2030年に地球の資源は使い果たしてしまうという仮設がある以上。

太陽光発電のような再生可能エネルギーをフル活用する時代ではないかと思います。

そう踏んで、中規模からの太陽光発電をお考えの方々が今一番やっきになっているのが、

 

今担当者が病気になる暇もないという理由、それが、

産業用太陽光発電の設備認定です。

 

こちらの32円売電・申請書類受期限が

今月の1月30日(金)迄なんです。

 

高圧は既にタイムオーバーですが、

まだ低圧はギリギリ間に合いますので、悩んでいる方はそんな暇はありません!

急いでご連絡下さい!

 

軽微変更においても、2月1日付けでほとんどの事項が出来なくなります。

私たち太陽光発電関係者にとっては、経産省に裏切られたような気持ちがしてしまいますが、

国のやることになすすべが無いのが現実、とにかく情報を漏らさず、

しっかりお客様の為になる提案をしていきたいと必死です。

 

本来は3月まで猶予があったにもかかわらず、、。

これからの産業用太陽光発電が十分な投資となるかどうかが危うい気配もしなくもない、

業界でささやかれる「太陽光発電2015年危機」というのがあります。

近しい九電ショックというのもありましたが、

そもそもは、2012年発足の全量買取制度にて

施行後3年間は、再生可能エネルギー電気供給者の利潤に特に配慮する」という定め

が理由、その3年後が2015年だからです。

 

とはいえ、これまでもこれからも、当社は太陽光発電と共にがんばります!

とにもかくにも、今急ぐべきは設備認定です!

次の注目!売電価格については次回で!

 
 
 

ランキングへのご協力よろしくお願いいたします_( )_

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。.
formats

明けましておめでとうございます◎2015年も太陽光発電は和上住電へ!!

Published on 2015年1月7日,

2015年未 到来しました

新年あけましておめでとうございます。




昨年に於きましては、お客様そしてお取引頂いております企業様

ご愛顧そしてご支援を賜りまして誠にありがとうございました。


関西のPVEXPOにて初出展も果たし、産業用事業の発展と共に多くの事業者様とも

親交を深める事ができ、実りそして学び多き年となりました。

従業員一同心よりお礼申し上げます。

本年2015年も、

東京でのPVEXPO出展が2/25-27に控えており、カンボジアでの太陽光事業や水上太陽光など産業用事業の拡大と予定は山積みですが、皆様への感謝を忘れずに一歩一歩確かな歩みを進める年としたいと思います。


太陽光発電においても、東京でのPVEXPO出展が2月に控えております。

また、カンボジアでの太陽光発電事業やこれから施工に入る

土地付き案件も多数、もちろん家庭用太陽光発電もよりお客様それぞれに

的確なご提案と安心を提供できるよう志向を凝らしてまいります、

ホームページの一新や本当に予定は山積みですが、

皆様への感謝を忘れずに一歩一歩確かな歩みを進める年としたいと思います。


昨年は災害も多く苦しい思いをされた方も沢山いらっしゃいます、皆様にとりましては、

2015年が平穏で健やかでありますよう、

そしてより良き年となりますよう心よりお祈りしております。

本年もどうぞお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。

和上住電スタッフ一同



ランキングへのご協力よろしくお願いいたします_( )_

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。.
formats

『固定価格買い取り制度』見直しの影響は!?

Published on 2014年12月18日,

こんにちは!選挙には行きましたか?

とてつもなく寒い日が到来しました。

今日は大阪でも雪のマークが!そりゃ寒いわけです。

わが家ではベタという熱帯魚を子供が夏から育て始めているわけですが、

その水槽の下には、床暖房にも使われている電気パネルを敷いて水槽を温めており、

水が冷たいと死んでしまうもので、今朝は温度計がぎりぎりの22度に触れ

心配しながら学校へ行った子供を見届けた今日でした。

 

というわけで、ちまたで騒ぎの『固定価格買い取り制度』の見直しについて。

そう、この話題以外に取り上げる事などあるはずもなく枕にわが家の話でした。

現状の送電網の容量では多すぎて受け入れが難しくなったという事ですが、

そもそも、太陽光発電が政府が予想するより多く導入されたという事なので、

日本に太陽光発電を普及するという我々の使命がは果たされたという前向きな捕らえ方もあります!

しかし、当社としても、これから産業用事業が拡大していく中で、確かに不安材料になります。


この表を見ても、何のこっちゃという感じでしょうか。簡単に言うと、

電力会社が設定している各エネルギーの供給力ですが、なぜか停止しているはずの原子力発電も・・

下の表の赤いラインが、再生可能エネルギーの供給力(供給受け入れ可能範囲)ですので、

送電網の容量が!というのなら、原子力発電を撤廃していく流れで、

送電網を改善していくのが通常の流れではないのか?と思いますが、

これは個人の考え方として。。国の力には逆らえません。

 

太陽光発電の変わりに風力・地熱に分散させるとの事なので、風車でも販売してみようか?

果たして需要があるのか?とにかくは、このようなニュースがあっても、

まだ土地付き太陽光発電へのお問合せは今でも多いのが現状ですので、

来ていただいているお客様を大事に、大掛かりな事業なので、

途中、天災にあったりし少しづつほころびが出たりしますが、

担当者もお客様も一緒に乗り越えて設置の目標まで頑張っています。

要は、まだ大型太陽光発電を設置していない地域が狙い目です!

 

 

ランキングへのご協力よろしくお願いいたします_( )_

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。.