Home 未分類 産業用太陽光発電の設備認定受付期限が残り僅か!!
formats

産業用太陽光発電の設備認定受付期限が残り僅か!!

こんにちは。鏡開きも過ぎ、正月明け皆様体調を崩されてはいませんか?

まだ当社にはインフルエンザは到来していないものの、T課長筆頭に風邪でダウンもちらほら、

ここらで気合入れて行きたいと思います。

 

昨年はのクリスマスイブにプレゼントかの如く、電気代が上がり、

原油が安くなってる今、電気が上がるのか?と言う声も聞こえますが、

どっかのCMでもあるように、2030年に地球の資源は使い果たしてしまうという仮設がある以上。

太陽光発電のような再生可能エネルギーをフル活用する時代ではないかと思います。

そう踏んで、中規模からの太陽光発電をお考えの方々が今一番やっきになっているのが、

 

今担当者が病気になる暇もないという理由、それが、

産業用太陽光発電の設備認定です。

 

こちらの32円売電・申請書類受期限が

今月の1月30日(金)迄なんです。

 

高圧は既にタイムオーバーですが、

まだ低圧はギリギリ間に合いますので、悩んでいる方はそんな暇はありません!

急いでご連絡下さい!

 

軽微変更においても、2月1日付けでほとんどの事項が出来なくなります。

私たち太陽光発電関係者にとっては、経産省に裏切られたような気持ちがしてしまいますが、

国のやることになすすべが無いのが現実、とにかく情報を漏らさず、

しっかりお客様の為になる提案をしていきたいと必死です。

 

本来は3月まで猶予があったにもかかわらず、、。

これからの産業用太陽光発電が十分な投資となるかどうかが危うい気配もしなくもない、

業界でささやかれる「太陽光発電2015年危機」というのがあります。

近しい九電ショックというのもありましたが、

そもそもは、2012年発足の全量買取制度にて

施行後3年間は、再生可能エネルギー電気供給者の利潤に特に配慮する」という定め

が理由、その3年後が2015年だからです。

 

とはいえ、これまでもこれからも、当社は太陽光発電と共にがんばります!

とにもかくにも、今急ぐべきは設備認定です!

次の注目!売電価格については次回で!

 
 
 

ランキングへのご協力よろしくお願いいたします_( )_

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。.